初めてのアイフルは限度額が低いというのは本当

by Paulson .

アイフルなどの消費者金融の広告でみかける利用限度額は、あくまでも最大限借りることができた場合の金額です。ほとんどの人の場合は、広告で見るような金額をいきなり借りられるわけではありません。特に初めての人はアイフル側としても信用力を正確に把握しているわけではありませんので、リスクを避けるためにも限度額が低めに設定されるのか普通です。
基本的に利用限度額は審査の過程で決定されます。そこで重視されるのは返済能力であり、それは収入や勤務形態、勤続年数など様々な要素から決定されます。ただしこれは単純に年収が多ければいいというわけではありません。年収が多い職業の人でも、信用力に疑問があるとみなされれば利用限度額は低くなってしまうのです。
またアイフルは消費者金融ですので、貸金業法の総量規制にも影響を受けます。総量規制は年収の3分の1以上のお金を借りることができないとしたものです。ですからアイフルを利用するのが初めてという人でも、他社からの借り入れ状況によっては思っていたほどの利用限度額にならない可能性もあります。もっとも他社からの借り入れが多い人は、限度額が高額になるどころか審査に合格できるかどうかがまず問題となるでしょう。
このようにアイフルに限らず、初めて消費者金融を利用する場合は想定していた利用限度額にならないことも十分にあります。ただし優良な顧客だと認められれば限度額を増枠してもらうこともできるので、地道に利用実績を重ねて信頼を得ておくといいでしょう。
アイフルの借り方とは|アイフル審査をスムーズに通過するにははこちら